この投稿をシェアする


「花まつり 献燈(ぼんぼり)」受付開始


 孝道山の二重の塔・仏舎利殿の内陣には、昭和27年8月18日、日本仏教の母山である比叡山延暦寺より奉迎したお釈迦さまのご聖骨・ご仏舎利(舎利=お骨)が奉安されています。毎年4月には、お釈迦さまのご生誕をお祝いしそのご厚恩に感謝する「孝道山花まつり」が開催されます。今年は、新型コロナウイルス感染防止の為に、行道など屋外行事が中止となります(灌仏庭儀は本堂内で行われます)が、「花まつり・ぼんぼり献灯」は例年通り行います。つきましては、貴重な報恩のお功徳となるぼんぼり献灯をご案内申し上げます。
限定・先着500基で、冥加金は1基5千円です。
お申し込み締め切りは3月15日ですが、規定数に達し次第、締め切りますので、お申し込みの方は早めにお願いします。
来山が困難な方は、以下のウェブフォームで仮申込みも可能です。
仮申込みされた方は、3月16日までに冥加金をご持参いただくか、振込・郵便書留等でご入金ください。

「花まつり 献灯(ぼんぼり)」仮申込みウェブフォームはこちら。

前の記事

ご信徒の皆様へ

次の記事

ご信徒の皆様へ